eggsode-2 部屋とぐでたまと私

30年間、キャラクターとはほぼ無縁の人生でした。

全く心が動かなかったわけではありません。
キティちゃんが好きでサンリオショップに行きたいとせがむ妹に連れられる形で足を運んでいた際は、バッドばつ丸を好んで買っていましたし、たれぱんだにはまったこともありました。

・・・白黒ですね。

色ものでいえばリラックマも癒されます。
LINEのスタンプはラスカルを愛用しています。
友人曰く私が使うとあざといらしいですけどwww

そんな私がいまや表立っては見せないようにしているものの、持ち物のほぼ全てをキャラ物で揃える日が来るとは・・・人生何が起こるか分からないものです。

そんなぐでたまとの出会いは2014年の6月くらいだったと思います。
Twitterで知りました。やる気のないたまごのつぶやきが胸に刺さると紹介されている記事を読んだんです。
確かPouchだったと思うんですが・・・。

 

何の気なしにフォローしたんだと思います。
あさチャンでショートムービーを放送していると知れば、ちょっと起床時間を早めて見るようになりました。
(さすがに最近の5:30頃は無理ですけど)
そんなこんなで気がついたら虜でした。
何がそこまで惹きつけたのかと問われれば、シンパシーの一言。
だってキティちゃんって休日にパイ焼くじゃないですか。休日ですよ?やる気に満ち溢れているじゃないですか。疲れちゃうんですよね、そのパワーに。
だって、大なり小なり過去に心奪われたもの、たれぱんだリラックマですよ?

今や世界はぐでたまグッズで溢れていますが、初期の頃にサンリオショップで取り扱っていたグッズはこんなもんでした。

f:id:gudesugi:20180415191053j:plain

携帯クリーナー

TBSストアでこれらを見つけたときは感動しました。

f:id:gudesugi:20180415191324j:plain


あれから4年、まさかこんな追いつけないほどリリースされるとは思ってもみませんでした。

ぐですぎのたまごにカモにされる日々はこうして幕をあけたのでした。

ちなみに、30を過ぎてからサンリオのオンラインショップに会員登録したのですが、リニューアル前はポイントを使ってグッズなどの抽選に申し込むことができました。
失効するというので応募し、当てたこれが私の自慢のぐでたまです。

f:id:gudesugi:20180415230557j:plain

比較対象:DSのLL


これが部屋のほとんどのスペースを占拠しています。

部屋の大半はぐでたまとあとほんの少しのブタグッズ。


・・・なにここ牧場?